2017年7月7日金曜日

やっと開始となります!GEEWHIZチェリーの出荷!About to start! GEEWHIZ Cherries are finally COMING!

今年は例年と比較すると産地の気温が低かったため、果実の生育が遅くお届けまでにお時間を頂戴している状況です。申し訳ございません。先日やっとGEEWHIZチェリーの収穫が開始となりました!




現地にいる日本人の品質管理担当者から収穫前の園地〜出荷の様子まで動画付きで報告が来ているので、特別に公開しちゃいます!




今年のGEEWHIZチェリーは、全体的に昨年よりサイズ感や色味が良いとのこと。

日本向けのレイニアチェリーは7月11日以降、ダークチェリーはその翌週頃に入荷を予定しております。

もう少々おまたせいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

2017年6月16日金曜日

【お客様の声】今年も庭に真っ赤なもみじが咲いています。


チェリーの最終申込み期限が迫る中、たくさんのお客様よりお申込みを頂いております。

今年は例年にくらべ、「豊作」と産地から連絡がきています!
収穫間際まで天候により収穫量が大きく左右される、チェリー。産地から出荷されるまで引き続き天候に恵まれますように。


さて、本日は弊社のお客様のお話です。
西本ワールドギフトは来年50周年を迎えます。
長年にわたりご愛顧いただいているお客様の中には、20年以上のお付き合いとなる方もいらっしゃいます。


「西本さん、今年も宜しくお願いします。」

1年に1度、毎年チェリーの時期になると必ずご連絡を下さったり、通年ギフトを贈る時期になる度にご連絡をいただくお客様であったり・・・

季節を通じてさまざまなお客様の贈り物に携わらせていただいています。


こちらのお写真は、
そういったお客様のおひとりでもあるイリノイ州シカゴにお住まいのS様から、当店のスタッフ宛に

「いつもありがとうございます。」

というメッセージとともに届きました。
深紅に色づいたもみじがとても綺麗ですね。

当店のサービスは、お客様の先にいらっしゃる大切な方たちへお客様の想いをのせて贈り物を届けることですが、私たちスタッフもお客様との交流を通じていつも温かい気持ちをいただいています。

ギフトから生まれるお客様との関係性を大切にしていきながら、さらにご満足いただけるようなサービスをご提供し続けていきたいと思う、そんな嬉しい出来事でした♪




 (イリノイ州シカゴ在住 S様より)


         ---------------------------------------------------------------------


【店舗からのお知らせ】
先週に引き続きたくさんのお客様から今年最後のお申込みをいただいております。
チェリーのEARLY BIRD申込期限と最終申込期限の延長のお知らせです 

●ワシントン州産レイニアチェリー・ビングチェリー
【EARLY BIRD申込期限】6月14日⇒21日
【最終申込期限】6月21日⇒28日
【配達予定】
・レイニアチェリー 6月27日~ 約10日間
・ビングチェリー 7月4日~ 約10日間

●ワシントン州産GEE WHIZチェリー
【EARLY BIRD申込期限】6月14日⇒18日
【最終申込期限】6月21日⇒25日
【配達予定】7月11日~ 約1週間

●ワシントン州産晩生種ダークチェリー⇒変更なし
【EARLY BIRD申込期限】6月28日
【最終申込期限】7月5日
【配達予定】7月11日~ 約10日間

◎チェリーのお申込みはこちら!

https://www.hello-worldgift.com/

              ---------------------------------------------------------------------

2017年6月12日月曜日

【速報】 産地から写真が届きました!!



GEE WHIZチェリーを栽培しているオービル農園から現在のレイニアチェリーの写真を頂きました!木々一面にたわわに実っているチェリーがとても印象的な様子ですね!


 





遠くから離れて撮影していてもこれだけ一粒一粒の大きさが分かるんです。

先日こちらの記事(http://hello-worldgift.blogspot.jp/2017/06/2017-cherry-update-vol2time-for.html)で掲載した緑の赤ちゃんチェリーが、こんなに大きくなっているんですね。
















レイニアチェリーと言えば、綺麗な赤みを帯びた果皮です。

写真を見るとすでにうっすらと赤みがさしてきているようで、益々到着が待ち遠しい限りです!




 
 
引き続きこちらのブログでは産地の様子やチェリーの生育状況について更新していきます!
お楽しみに!

              ---------------------------------------------------------------------

【店舗からのお知らせ】
沢山のお客様から続々とお申込みを頂いております。
「まだお申込み間に合いますか?」 というお客様の声にお応えして チェリーの早割お申込み期間と最終お申込み期間を延長致します! 

●ワシントン州産レイニア・ビングチェリー
【早割】6月14日⇒21日
【最終】6月21日⇒28日
【お届け予定】
・レイニア 6月27日~ 10日間程
・ビング 7月4日~ 10日間程

●ワシントン州産GEE WHIZチェリー
【早割】6月14日⇒18日
【最終】6月21日⇒25日
【お届け予定】7月11日~ 約1週間

●ワシントン州産晩生種ダークチェリー⇒変更なし
【早割】6月28日
【最終】7月5日
【お届け予定】7月11日~ 10日間程

◎チェリーのお申込みページはこちら!

https://www.hello-worldgift.com/

              ---------------------------------------------------------------------









2017年6月9日金曜日

【2017 Cherry UPDATE vol.3】産地の秘密 The Secret of the Orchard



真っ赤なチェリーができるまで

チェリーの産地で見られる白い布。
これが何かご存知でしょうか。
 

前回の記事(http://hello-worldgift.blogspot.jp/2017/06/2017-cherry-update-vol2time-for.html)で書いたチェリーの生育過程における果皮の色づきと甘みの関係。
果皮が赤く色づき、甘みを増すには日光の存在が欠かせません。

産地ではチェリーの成熟を促す為に、園地全体に白い布を貼り巡らせて光を反射させ、
木々に実っている果実にできるだけ色々な方向から日光が当たるように工夫しています。

日本にお住まいの大切な方々へしっかりとお品物をお届けするため、
一粒一粒を生育を見守りながら、こういった産地における生育過程段階からの工夫やひと手間がとても大切になってきます。

また、産地には日本人の生産品質管理者も常駐しています。
少しの天候の乱れでも落下してしまったり、傷んでしまう繊細なチェリーだからこそ、彼らと毎日のように連携を取り合いながら、果実の品質状態など確認した上で最終的に日本に向けて発送が行われています。


[産地写真]
日光が十分に当たり、果皮が全体的にしっかりと赤く色づいています。

GEE WHIZチェリーでは、収穫されたレイニアチェリーの中でもなるべく果皮の多く部分が赤く色づいた状態の果実を厳選してお届けしています。



※農作物の為、天候の影響を受けます。その為状況によっては黄色い部分が多い傾向の年もございます。



今年はどんなレイニアチェリーが届くのか、スタッフも産地からの情報を頼りに日々そわそわしています。 (笑)

引き続きこちらのブログでは産地の様子やチェリーの生育状況について更新していきます!
お楽しみに!











2017年6月2日金曜日

【2017 Cherry UPDATE vol.2】ワシントンチェリーの時期になりました!Time for Washington Cherry!

6月上旬を最後に、今年もカリフォルニア州産チェリーのお届けがまもなく終了いたします!
沢山のお客様からのお申込み、誠にありがとうございました。
例年に比べ、甘みや味も濃く、また口の中でパリッと弾ける果皮の食感も良いとお客様よりお声を頂戴しております!

そして!
次はワシントン州産チェリーのお届けとなります。
天候によって毎年味に変化のあるチェリー。今年はどんな味で私たちを驚かせてくれるのか今から楽しみです!


写真はチェリーの赤ちゃんです。
6月末~7月上旬のお届け目安の為、まだ果実は成長段階。

花が散り、緑色の実が膨らみ始めています。

これから更に実が膨らみ始めると同時に、沢山日光を浴びて、赤く鮮やかに色づいていきます。


ワシントン州産チェリーと言えばアメリカンチェリーの最高峰と呼び名の高い”レイニアチェリー”ですね。

日本の佐藤錦のような鮮やかな朱色の果皮が特徴です。大粒ですが張りのある果肉は噛んだ瞬間にパリッと弾け、口の中にじゅわっと濃厚な果汁が広がります。また、上品な甘みが日本人の嗜好にも合い好まれている、知る人ぞ知る今の時期だけの美味しさです。

(毎年この時期になると口の中でレイニアチェリーの味を思い出します笑)


その中でも「GEE WHIZチェリー」は、ワシントン州におけるレイニア種チェリーのパイオニアであるオービルフルーツ社(1928年創立)が独自の基準に沿って果実育成初期の段階から厳選しており、レイニアチェリーの中でも逸品とされています。


GEE WHIZチェリーと通常のレイニアチェリーの違い?
チェリーの生育特徴として、日光が十分に当たることにより、より甘く成長します。
その為、厳しい選果基準の元、樹の一番外側に実った(=日光を一番浴びた)”一番果”と呼ばれるレイニアチェリーだけがGEE WHIZチェリーとして扱われます。

収穫は1粒1粒食べ頃を見極めながらで手作業で行われ、収穫直後の新鮮な状態のまま航空便で日本に届きます。

1年に1度。この時期になると思い出すたった2週間だけの味わい。
鮮やかで大粒の見た目、じゅわっと舌に美味しさが染み込むような果汁・・・五感に訴えかける美味しさが、いつの間にか私たち日本に住む人たちにとってアメリカからの美味しさに想いを馳せるきっかけになっています。

引き続き今年のワシントン州産チェリーの情報を更新していきます!
 




2017年5月10日水曜日

【2017 Cherry UPDATE】チェリー畑の視察に行きました! Visiting Our Cherry Farm!

今年もチェリーの季節です!Cherry season is coming!


5/15/5、弊社グループ社員がカリフォルニア州サクラメントの産地に行き、
チェリー畑の視察をしてきました。今回は、この様子をお知らせいたします。
We would like to update the current cherry farm condition, based on the visit of our member to the farm on 1st - 5th in May, in Sacramento, California.


 
1.見渡す限りの広大な大地に、チェリー樹が均整に植えられています。チェリー樹木の間には、あえて雑草を生やし、チェリー樹には虫がつかないようにしています。カリフォルニアの太陽の光は強く土は乾いておりこの肥沃な大地から栄養が吸収され、果実は一層甘みが強くなります。

Cherry trees are planted evenly over the vast plains. Growers intentionally leave weeds between these trees to prevent insects from getting on it. Cherries get way sweeter on their fertile land with Californian strong sunlight.



2.弊社グループ社員のOです。(体型は決して小さくないのですが、圧倒的な大地の広さから小さく見えますね!)

This is "O" visiting our cherry farm (Comparing to him..you can guess how tall these cherry trees and how huge their farms are!)









3.生産者のJさんもにこやかな笑顔で迎えてくれました!

Our grower "J" - Thank you for welcoming us with your great smile!!



4.収穫前のチェリーの様子です。このチェリーはまだまだ色づき始め。収穫予定の2週間後まで、どんどん甘みを吸収させていきます。

2 more weeks til start picking cherries! They are still changing colors and getting sweeter and sweeter..mmm (Can't wait!)